顔 ベタベタ 化粧水

顔が皮脂でベタベタだけど、これって化粧水で改善できるの?

皮脂で困る女性

このページは皮脂で顔がベタベタな人にピッタリの基礎化粧品についてまとめてます。

 

顔の皮脂が多くてベタベタ毛穴がポツポツ詰まるしニキビも... さらにテカテカだとメイクも台無し! オイリー肌は本当に困りますよね。

 

皮脂を吸収する化粧下地やリキッドファンデを使っても、結局カバーできないでベトベト。後からメイクでカバーするのも限界が有ります。

 

素肌からスキンケアでベタベタを解消!

やっぱり素肌からケアして皮脂を抑えないと。 今は肌の奥から皮脂コントロールできる化粧水など基礎化粧品が揃っています。

 

ここでは顔がベトベトになる皮脂を効果的にケアする基礎化粧品について厳選情報をまとめてます。肌の奥からベタベタやテカテカを解消です!


顔のベタベタを効果的にケアする3つのポイント

皮脂によって顔はベタベタになりテカるのですから、皮脂の分泌を抑えるのが重要です。

 

肌内部が水分不足だと皮脂が多く分泌されます

肌がベタベタだと分かりにくいのですが、肌が乾燥していると皮脂が多く分泌されます。肌表面がベタついていても、肌内部の水分が不足すると、乾燥を防ぐために皮脂が分泌されるのです。肌の奥から保湿するのが必要です。

肌の再生サイクルが乱れても皮脂が分泌されます

ストレスや睡眠不足で肌の再生サイクルは乱れます。肌のターンオーバーが長くなると、古い角質が肌に残り、肌荒れを起こしやすくなります。そして肌が傷むと皮脂が多く分泌されます。肌機能をケアして再生サイクルを整えましょう。

毛穴を引き締めて皮脂コントロールを完結します

皮脂の分泌を抑えるために保湿ケアと肌機能の回復ケア。ここで皮脂の分泌を続けて開いた毛穴を引き締めます。開いた毛穴には角質やメイクが詰まり、そのダメージから皮脂が分泌されるからです。毛穴レスな肌は美しいだけでなく、皮脂の分泌を抑制します。

 

しっかりポイントを押さえた化粧水などスキンケア製品なら、効果的に顔のベタベタをケアできます。


 

皮脂を効果的にケアする基礎化粧品のランキング

ここでは皮脂ケアに最適なアイテムを厳選してみました!

 

ラシュレ 大人女性のオイリー肌を集中ケア!

顔のベタベタを解消するために作られたオールインワンのスキンケア製品。肌の奥まで届くナノ化保水成分で皮脂の分泌をコントロール。無添加で優しいのに、しっかり肌を引き締めて、徹底的にオイリー肌をケアします! オールインワンなので化粧水の代わりに使えます。


ソワン

角栓でポツポツ詰まった毛穴から、縦に拡がった毛穴まで、毛穴トラブルを徹底ケアします。毛穴を整える事で皮脂ケアします。もちろん、しっかり保湿ケアも。特に毛穴も気になるならソワンです。


アンサージュ

クレンジング+洗顔クリーム+化粧水+乳液まで揃うのに高いコスパで人気。もちろん皮脂ケアの実力もバッチリ。洗顔から、しっかりケアできて、エージングケアで肌機能アップも押さえてます。


 

ポイントを押さえた化粧水や基礎化粧品なら、顔のベタベタやテカリを効果的にケアします。どれもが納得の実力派ですよ。ただ、一つを選ぶとしたらワタクシ的には..

 

顔のベタベタを徹底ケアするなら「ラシュレ」がイチオシです

あえて一つを選ぶならベタベタ肌には「ラシュレ」です! なぜかと言うと、ラシュレは正に女性のベタベタのオイリー肌を解消する目的で作られたスキンケア製品だからです。

 

全ては大人女性のオイリー肌・脂性肌のために。オイリー肌でも内部が乾燥している肌のためにナノ化保水成分で肌の奥からしっかり保湿ケア。オイリー肌に有りがちな再生サイクルの乱れエージングケア成分で立て直します。低刺激の収れん成分は毛穴を引き締めて皮脂の分泌を抑えるため。

 

全てがオイリー肌で効果的に皮脂コントロールするためです。
しかもオールインワンなのです。化粧水の代わりにオールインワンなら使えるのです。

 

オールインワン製品だから簡単スキンケア

オールインワンだから洗顔の後のスキンケアはこれ一つで完了です。他には、化粧水や乳液も必要なし。手間も時間も簡単スキンケアなんです。忙しくても続けやすいのはポイントですよ。

 

しかもデリケートな肌でも使える無添加の低刺激です。シリコン・パラベン・アルコール・鉱物油などの無添加。敏感肌頬が乾燥肌の混合肌でも安心の低刺激です。

 

それでも更に試しやすいように90日返金保証

自分のお肌との相性は使ってみないと分かりませんし、そもそも思ったような効果が有るか不安ですよね。そういう人のために90日間の返金保証が有って、更に試しやすくなっているのです。

 

ラシュレは女性のオイリー肌を徹底ケアするために、ここでは全てを説明しきれない多くの対策が有ります。自分に合いそうなスキンケアか公式ページでチェックしてみてください。利用者の口コミも有るので参考になりますよ。とにかくオイリー肌を徹底ケアしたい人は納得のスキンケアです。

 

▼オイリー肌を徹底ケアする内容は? 90日返金保証とは?▼

 

 

ここで想像してみてください......

  • もうTゾーンのベタベタやテカリを気にしないで済むので、余裕でメイクする、あなたの姿を...
  • 他人が至近距離に近づいても、肌を気にしてドキドキしない、あなたの姿を...
  • ベタベタ肌からツルスベ肌に日々近づいて行き、満足気な、あなたの姿を...

 

簡単スキンケアで肌の奥から変わっていくのが実感できますよ。もうベタベタ肌で悩まない。毛穴レスな肌を手に入れましょう!




顔がベタベタになるのには理由が有ります

ベタベタの原因を説明する女性

顔は気が付くとベタベタになりますよね。特に汗をかいている訳でもないのに。それこそ寝ている間も起きている間も。

 

もちろん、体の中で特に顔がベタベタになるのには理由が有ります。
スキンケアを考える上で、ここで詳しく解説したいと思います。


 

顔がベタベタするのは毛穴が多いからです

毛穴から皮脂が分泌されますので、毛穴が多いと皮脂も当然多くなります。毛穴と言う位ですから本来は毛が生える場所に毛穴は有ります。だから、頭皮に毛穴が多く、汗と一緒に皮脂も分泌されるのです。

 

でも、毛穴は毛が生えてない場所にも有って、背中やお尻など体の中心に多いです。体の前面にも毛穴は有り胸元と、そして、特に顔にも鼻を中心に多くの毛穴が有るのです。

 

頭皮には1センチ平方メートルあたり800個の毛穴が有りますが、多くの汗をかく背中は160個です。でも、顔には400個の毛穴が有るのです。

 

また頭皮は毛穴から分泌された皮脂が髪の毛にも行き渡りますが、顔にはそんなに毛は無いですよね。だから、毛穴から分泌された皮脂が顔表面に留まるのです。

 

毛穴が多いと言うことは皮脂でベタベタになるだけじゃなくトラブルも

毛穴が多い場所は何かと皮脂によるトラブルも多いのです。皮脂トラブルと言えばニキビですよね。顔だけでなく、背中やお尻にもニキビが出来て悩みの種に。

 

そして毛穴から皮脂の分泌を指示するのが男性ホルモンです。男性ホルモンは当然ですが男性の方が多いので、男性の顔は皮脂でベタベタなのです。

 

男性ホルモンは女性にも有りますので、女性も皮脂は分泌されます。この皮脂はまったく無いと肌がカサカサになるので、適度な皮脂分泌は必要です。

 

女性の男性ホルモンは加齢と共に減少します

女性の場合、男性ホルモンが35歳をピークに減少します。男性は60歳まで男性ホルモンは余り現象しません。だから男性の方がベタベタなのです。

 

でも、皮脂がまったく無いのも困りものです。お肌がカサカサになってしまいますからね。適度な皮脂分泌は欲しいけど、過剰分泌はイヤ。絶妙なバランスが必要なのです。

 

また睡眠時間が十分で無いと、女性は男性ホルモンが増え過ぎてベタベタ肌の原因になります。寝ている間に男性ホルモンを抑制するからです。睡眠時間はしっかり取りましょう。

 

 

 

お顔は普通に暮らしていてもベタベタになるのは毛穴が多く出来ているからだったんです。しっかりスキンケアをして皮脂コントロールするのが大事ですよ。


実はベタベタの原因となるスキンケアは?

更にオイリー肌の要因を説明する女性

顔がベタベタになりやすい理由は前回に説明しました。単純に顔には毛穴が多いからと言う理由です。でもベタベタの原因は他にも有ります。

 

ここでは、更に気が付かない間にオイリー肌の原因となるスキンケアについて解説したいと思います。せっかく肌のために頑張ってケアしているのに...
良かれと思っていた行動が逆効果な事も有るのです。

 

自分の肌に合わないスキンケア製品を使っている

肌がベタベタだと美容液は良くないと聞いて、サラサラタイプの化粧水が良いと聞いて使ってみた。いやいや、化粧水だと物足りないので、やっぱり強力に保湿する美容液が良いと聞いて使ってみた...

 

どのスキンケア製品にも個性が有って、それを気に入って愛用する人がいるから売れています。でも、それがあなたの肌と合うかは別問題です。もしかしたらオイリー肌には合わない製品なのかも知れません。

 

肌に浸透しにくい保湿成分のスキンケア製品を使っている

保湿成分として良く知られている「ヒアルロン酸」「肌に塗るタイプのコラーゲン」「エラスチン」は、肌に塗っても浸透せずに、肌の表面に留まり、ベタベタの原因になる事が有ります。

 

例えば、ヒアルロン酸は肌の内部には存在するのですが、肌の表面には存在しないので、そのまま肌の表面に塗ってもなかなか浸透せずに残ってしまう事があるのです。

 

これは分子の大きさも関係するので、最近ではナノ化して細かい粒子にさせたスキンケア製品も有ります。また、ヒアルロン酸ではなくセラミドを使った製品も有ります。セラミドなら元々、肌の表面に有るからです。

 

元々、肌の表面に有って、肌の奥にも有るので自然と浸透しやすいのです。更にナノ化したセラミドで更に浸透しやすいスキンケア製品も有りますので、自分に合う製品を探してみてください。

 

乳液やクリームを付け過ぎて逆効果な事も

少し前のスキンケアの常識で言えば、化粧水で水分を補給して、乳液やクリームで油のフタをして水分を逃がさないようにするのが常識でした。今でも間違いでは無いのですが少し意味が違います。

 

昔は高機能な保水成分がなかっので、油のフタをして水分や潤いを肌の表面に閉じ込める事が有りました。ただ、今はかなり状況が変わって来ています。高機能な美容液が有るからです。

 

例えば、先ほども説明したセラミドはセラミドの分子自体がしっかり水の分子を掴みますので、ヒアルロン酸のように内部で水分を溜め込む訳でも無いですので、油のフタは不要なのです。

 

ですので昔ながらの油でフタをするのが目的となっている、乳液や美容液は意味が無いだけでなく、余分な油分を肌に塗る事になるので、肌のベタ付きの元にもなるのです。

 

だから、今は美容液や美容ジェルがおすすめなんです。保湿に強い美容ジェルともなると、使い心地はサラサラでサッパリしているのに、しっかりと保湿してくれますよ。

 

 

 

今は多くのアプローチで個性豊かな美容液が沢山あります。それぞれの特徴を掴んで、自分にピッタリのアイテムを探してくださいね。

 

RaSuRe ‐ラシュレ‐